噂(うわさ) 〜Love the Tail〜

01. 街へ買い物に
02. 月夜の庭園
03. 軍部会議その後
04. 王子主催の舞踏会
05. 祝福の使い
06. 聖雪祭の宴

噂(うわさ) 〜Love the Tail〜



軍の仕事で毎日を忙しく過ごしているヴォルク。彼は任務に忠実で、もちろん、イングリフさんの厳しい訓練にも、ひるむことなく、挑んでいた。

ある日、私がヴォルクを買い物に誘ったら、王子の家庭教師の教授だからな、というので、「護衛だ」といって一緒に街まで行ってくれると言う。護衛だからなんて理由はいらないのに・・・と思いながらも、ヴォルクお勧めの武術の本を選んだり、教会へ行ってみたり、いろいろと、一緒に街を散策した。

そんな時、ふと、ヴォルクの後姿を見ていて、私はどうしても、一つ、願い事を叶えて欲しいとリクエストしてしまった。けれど、まさかヴォルクへのこのリクエストが、宮廷、いや、軍人内での、というか獣人達の間での、ちょっとした問題になるだなんて、その時はまったく想像だにしていなかった。



(画像著作:Jeter)
TOP RSS
まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.30c